白湯ダイエットとは

ダイエットに白湯を使うものがあります。白湯ダイエットは、有名人が数多く行っていることで多くの人に知られるようになりました。千葉麗子、山本モナ、深田恭子、江角マキコ、宇多田ヒカルなどが行っています。白湯ダイエットが注目を集めている理由には、手軽にできてダイエット効果がすぐ体感できることがあります。白湯ダイエットの方法はとても簡単です。10分ほどかけてゆっくりと、40~50℃の白湯を200mlほど摂取します。水温をキープすること、早く飲み過ぎないことがポイントです。50℃は新陳代謝の働きを活発にするために必要な温度とされているためです。脂肪を効率よく燃焼させるため、時間をかけて白湯を摂取して新陳代謝にいい体の環境を作るのです。くれぐれも、白湯の過剰摂取には注意しましょう。

飲めるだけ飲んでもダイエット作用が倍加することはありません。それどころか白湯の飲み過ぎでむくみが出る場合もあります。1度の摂取量は、マグカップ一杯くらいです。水道水を沸かしたものでも白湯として使えます。ミネラルウォーターのサーバーで、一定温度のお湯が出るものがあれば便利に使えるでしょう。温度管理のできるポットの場合、ミルクやお茶を想定して60度に温度設定ができるものがあります。ポットがなくても白湯を準備すること自体はさほど困難ではありませんので、継続が容易なダイエットといえます。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク