白湯ダイエットの効果をアップさせる方法

血流を促進し、代謝を高めることで脂肪を燃やすために、毎日50℃の白湯を飲むというダイエットが白湯ダイエットという方法です。結果、解毒作用や便秘にも効果的です。新陳代謝を高めやすい食べ物を朝、一緒に食べるとより効果が期待できます。新陳代謝を高めるためには、マグネシウムとビタミンBを摂取することが大切です。バナナは、ビタミンBやマグネシウムを豊富に含みます。バナナを使ったダイエットもあるくらいバナナは新陳代謝などにいい果物ですので、積極的に摂取したいものです。バナナと白湯を組み合わせたダイエットであれば効果は倍増です。

この他にも、マグネシウムとビタミンBが豊富な食材には大豆製品や納豆、玄米などがあります。納豆や玄米はダイエットで活躍する代表的な食材です。起床後に白湯を摂取し、ビタミンBの豊富な食材をしっかり食べることで、睡眠中に下がった代謝を上昇させることが可能です。代謝の促進には、朝目が覚めたらごく簡単なストレッチをすることもいいようです。起床後に毎日5分のストレッチタイムをもうけるだけでも、白湯ダイエットの効果がアップします。長期間取り組むダイエットなら、続けやすいことが一番です。白湯ダイエットのいいところは、続けやすいことといえるでしょう。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク