アイメイク化粧品をクレンジングするとき

クレンジングでアイメイク化粧品を落とす時のコツはどんなものがあるでしょう。アイラインは太くくっきり、マスカラはバッチリという目元を強調する化粧品を使っている人は多いですよね。マスカラやアイライナー、アイシャドーは、石炭が原料のコールタールを使用している化粧品が多いそうです。顔に炭をつけているようなものですから、肌に長時間つけていると色素沈着を起こしてしまいます。

アイメイク化粧品が肌に残ったままでは、目の周りがくすんだり黒ずんだりしてしまう恐れがあります。また、ラメの入った化粧品には光沢を出すために金属が含まれていますので、その日のうちに洗い落とさなければ肌の呼吸を阻害しかねません。アイメイク化粧品には、目元専用クレンジング剤を使い、目尻や目頭などの細かい部分は綿棒を使うと便利です。

目の回りの皮膚はとても薄くてデリケートです。皮膚にできるだけ負担をかけず、コットンや綿棒で根気よく化粧品を落としていきましょう。最後のスキンケアも手を抜かないことが、クレンジングの仕上げになります。お肌のお手入れを開始する前に、電子レンジなどで作る蒸しタオルを顔に乗せ、皮膚を十分温めて表皮を柔らかくし、毛穴も広げてあげると、顔に付着した皮脂汚れなどが取れやすくなります。

最後に保湿をきちんとすることがスキンケアでは欠かせません。化粧水を思い切り拭くんだコットンで顔を覆い、毛穴を引き締めて保湿をします。

いつまでもみずみずしく弾力のあるお肌を維持するためにも、クレンジングでその日の汚れはその日にきっちり洗い流し、スキンケア化粧品で肌に水分や栄養分を与える習慣をつけましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク